“HALKA045.com”

You Only Live Once

  • halka045-20180223

    Ulyssesを使い倒していきます!

    “ブログの記事を書くにはMarkdownがイイと思う!”という記事でUlyssesというアプリの無料お試しを使い始めたことを書きました。ブログの記事を書くにはMarkdownがイイと思う! | "HALKA045.com" 無料お試しが終了したので、有料のサブスクリプションを購入しました。[...]

    続きを読む
  • halka045-20180322

    オーディオブックと電子書籍で「7つの習慣」を買いました。

    先日、“基礎的な価値観を見つめるために、自身の葬儀を想像してみる。”と言う記事を書きました。基礎的な価値観を見つめるために、自身の葬儀を想像してみる。 | "HALKA045.com" 書籍「7つの習慣ー成功には原則があった!」を初めて読んだのは2011年1月でした。Amazon.co.[...]

    続きを読む
  • halka045-20180322

    「ライフハック大全(堀正岳=著)」読みました!

    ライフハッカー[日本版]というサイトを楽しく毎日チェックしていますが、タイムリーなフロー(=流れ)情報も重要ですが、書籍という体系的なストック情報はノイズが入らないぶんインプットの効率が良いと感じます。ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250 | 堀 正岳 |本 | 通販 | A[...]

    続きを読む
  • halka045-20180226

    基礎的な価値観を見つめるために、自身の葬儀を想像してみる。

    三年後に執り行われるあなた自身の葬儀「7つの習慣」という有名な自己啓発本の中の、第二の習慣「目的を持って始める」という章のはじめに「今日から三年後に執り行われるあなた自身の葬儀」を思い浮かべるワークがあります。あなたは、皆に自分の人格のどういうところを見てほしかったのか。どういう貢献や業績を[...]

    続きを読む
  • halka045-20180224

    アレクサンダー・テクニークのレッスンに行ってきました。

    先日、アレクサンダー・テクニークのレッスンに参加するため、大阪へ行ってきました。アレクサンダー・テクニークとは?正直、2時間のワークショップでは説明できるほどの理解はできていません。ですが、アレクサンダー・テクニークは、ここ最近注目している無意識というものにキーワードがあるということ[...]

    続きを読む

基礎的な価値観を見つめるために、自身の葬儀を想像してみる。

この記事は約1分29秒で読めます

halka045-20180226

三年後に執り行われるあなた自身の葬儀

「7つの習慣」という有名な自己啓発本の中の、第二の習慣「目的を持って始める」という章のはじめに「今日から三年後に執り行われるあなた自身の葬儀」を思い浮かべるワークがあります。

あなたは、皆に自分の人格のどういうところを見てほしかったのか。どういう貢献や業績を覚えていてほしいのか。その場に集まっている人、それぞれの顔をよく見てもらいらい。彼らの人生にあなたはどういう影響を及ぼしたかったのだろうか。

出典:7つの習慣 スティーブン・R・コヴィー

このワークの大切さはなんとなく理解しているつもりでしたが、想像はしたことがあるかもしれないけど、書き出したりして見えるようにしたことがありませんでした。

最近読んだ苫米地英人氏の著書には

自分がやったことの玉突き運動は永遠に続くわけで、玉突き運動にこそ永続性があるわけだ。だから、この世が四次元であると〝分かった〟四次元人は、社会に対してなんらかの影響が残ることをする。

出典:苫米地博士の「知の教室」 苫米地英人

「自分がやったことの玉突き運動」「社会に対してなんらかの影響」と言葉は壮大な感じがするけど、言っていることは7つの習慣のもの似ていると理解しています。

ここでは説明は省きますが、この本の“四次元人”という言葉の説明も新鮮でハッとさせられるので、興味がある方はぜひ読んで見てください。

3年後ではなく、3日後だったら。

「優しい人だった」「楽しい人だった」「よくお酒飲む人だった」とか、たわいも無いことしか言ってもらえないのではと思ってしまいます(T.T)

そして、もうひとつ思うのが。

「高いバックを持ってた」「イイ車に乗ってた」「タワマンに住んでた」などというのも、自分には必要ない価値基準なのではと思うのです。

スティーブン・R・コヴィー氏はこのワークで、「基礎的な価値観」「内的な方向づけ」が見えてくると言っています。

今週は、このワークを徹底的に考えてみます。

せっかくだから、「〇〇では本当にお世話になった」とか、「〇〇さんがいたから〇〇だった」と言われるくらい、誰かの役に立った人生にしたいなと思うわけです。

ここで間違っちゃいけないのは、名誉欲的な価値観ではないことです。

縁起(因縁によってあらゆるものが生ずること)だと思うんです。

7つの習慣から言葉を借りれば、Win-Winだと思うんです。

関連記事

  1. halka045-20180223
  2. halka045-20180223
  3. halka045-20180322
  4. halka045-20180224

Follow me


Twitter


LINE@
友だち追加